QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
saitodance

2017年02月16日

そうだそうだ!




今日読んでいた本に
実にそうだそうだと
思う一文がありました。

〜〜〜私の実感によると、
人生の面白さは、
そのために払った犠牲や危険と、
かなり正確に比例している。
冒険しないで面白い人生はない、
と言っていい。〜〜

曽野綾子「社長の顔が見たい」から



私達はつい安心や安定を
求めてしまいますが、
過去を振り返って
覚えている事といったら


死にそうな目にあった事
恐ろしく恥ずかしい思いをした事
びっくり仰天な出来事
不思議な出会いとか
決死の覚悟で臨んだ先の
天国のような結末


冒険の先のびっくりや
日常に訪れる急展開な出来事
しか記憶にとどまっていない。

安定の反対側

言ってみれば
ダンスにチャレンジするのも冒険だし

ましてやデモに出るのは
無事に帰ってこれるかという
ドキドキものの大冒険

コンペは勝つか負けるかの
決死の大冒険

ダンス人は常に冒険しているようなもの!

みんな常に
ワクワクドキドキしているので
どんどん若くなるんですね☆☆☆











  


Posted by saitodance at 18:40Comments(0)