QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
saitodance

2013年03月15日

瀬織津姫瞑想感想〓

310山水氏トーク&ライブに参加して下さった私のヨガの先生がピアノ演奏を聴きながら瞑想に入られたそうで素晴らしい感想を寄せてくださいました。


☆彡〜☆彡〜☆彡〜☆彡〜☆彡

ツインソウルの曲だという《HALF》を聴きながら、私はピンクの龍になり、ひたすら上へ上へと上昇し、途中から私の片割れの紫色の龍と合流。絡まりながら更に上昇、私たちはひとつになり、巨大な黄金の龍になりました。

そこは宇宙空間。銀河の意識を感じます。

黄金の龍が、宇宙創造の黄金意識に交わる手前で、ピンク色の意識の層を捉えました。

そこに瀬織津姫を感じました。

瀬織津姫は、黄金意識の中のピンクの慈愛のエネルギーを顕していらっしゃるのかな?と思いました。

母親が子供を産み育てる時の無条件の愛。

それを地上で顕すのが、水。私たちを育て、育む、命。

それを瀬織津姫から水色のエネルギーで感じます。

母親の羊水の水色と、それを育むピンクの慈愛、無条件の愛の色。

実在の、個人としての瀬織津姫のことはあまり感じられませんでしたが、エネルギーとしての瀬織津姫からは性別を越えた宇宙意志を感じました。

私たちが当たり前という概念で済ませてしまっている、不本意なことや、誤魔化し、エゴ。

そのフィルターを持っている間は感じられない、聖なる水のように透明な意識、それが瀬織津姫じゃないかしら?

当たり前過ぎて、私たちには感じられない存在。

空気のように、無条件に、そして大胆に、偉大な役割をなさっている愛の意識のような気がします。


☆彡〜☆彡〜☆彡〜☆彡〜☆彡
  


Posted by saitodance at 15:47Comments(0)