QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
saitodance

2017年01月23日

当たり前のことを

当たり前のことを
改めて書いてみます。


心地良く立って
相手の方としっくり組んで
一緒に揺れるように
歩くように自然に踊りたい。

これが永遠のわたしのテーマ。
みなさんはどうですか?
同じだと嬉しいです。

基本、社交ダンスは
コミュニケーションツール
2人で合わせて踊るものです。

自分を解放するダンスとは
ちょっと違います。


お相手の方に不快感を与えない
ことを
まず意図しなくてはいけない

基本の型のようなもの
ここをある程度クリアしないと
楽しい♪は味わえないし
ダンスの仲間を得ることも難しい

体型とかセンス、
年数は関係ない
心がけの問題

大概のダンス人は
その事をよく理解していて
日々その精度を高めるべく
レッスンに通って下さっている。

とはいえそれが難しく
なかなか出来ないのは
百も承知

その為にレッスンしているのです。

やろうとしても
なかなか出来ないのは
誰しも同じ
その為のアイデアを
あれこれ絞り出している
それをコツといえば
いえるかもしれない

その為には何年でも費やせる
共に学ぶ苦労を共有できる
少しずつでも必ず良くなるから

そこをぶれずに
取り組み続けたひとには

一体感のある綺麗なホールド
一体感のある滑らかなスウィング
2人のバランスから生まれる
切れ味などの
プレゼントがやってくる

その先にある心地よさは
しつこく取り組む価値が
あると思います。

1人では味わえない
2人だからこそ生まれる
制限を超えた自由を
味わえる瞬間がある

だから一度足を踏み入れると
魅力にとりつかれるのだと
おもいます。

  


Posted by saitodance at 18:57Comments(0)